食肉センターからの汚水処理においては、他社の追随を許さぬ共和式二段酸化法を開発し
高濃度処理のパイオニアとして独自の境地を確立してきました。

又、最終処分場浸出水処理施設に於いては、水処理業界初の脱塩システムを導入し全国展開しております。

さらに、弊社は更なるテーマ「水を浄化し大地に活力を」を基に、新規事業として、
YM菌®による超高温好気性発酵処理法に取り組むと同時に
環境微生物学研究所においては、好気性の超高温微生物界で、世界でも著名な研究者である大島泰郎所長を招き微生物による技術の創造と新技術の開発に日々勤めております。

共和グループの事業領域 共和化工サービスシステム
ページの先頭へ